クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

タイ

雑学その他

”お前の顔はタイならモテる”は決して否定的な言葉ではない(真面目話)

投稿日:2019年6月10日 更新日:

こんにちは。たくです。

もしかしたら10年以上前、20年ぐらい前になってしまうかもしれません・・・。
昔あるテレビ番組で日本でのカッコいい男とカッコ悪い男を
世界各国の女性に”結婚するならどちらか?”などと聞いて
調査をする番組がありました。

はっきり覚えておりますが
お笑い芸人130Rのほんこんさんと、元SMAPの木村拓哉さんを
比較して米国やヨーロッパ、南アフリカなどで
”結婚するならどちらか?”の質問をしていました。
まず日本で調査した際はほぼ100%に近い人が木村拓哉さんを選びました。
しかしヨーロッパや米国など白人圏では木村拓哉さんを選んだ女性が
8割程度に下がりほんこんさんを選んだ人が増えました。
そしてアフリカで調査した際には、ほんこんさんを選ぶ女性が圧倒的になり
木村拓哉さんを選んだ女性の割合に逆転しました。
番組では驚きの声が上がっていました。
アフリカ女性に理由を聞いたところ「働いてくれそう」とか
「力仕事が得意そう」といったものが多かったと思います。
日本では圧倒的に「カッコいい」が理由だったのですが
国によってその理由が少しづつ変わってきたのを覚えています。
結果、地域と文化によって好みも変わってくるね!っていう結論でした。

さて、これはずいぶんと前のテレビ番組だったのですが
その時は何の気なしに見ていたと思います。
しかし現在インターネットが発達して様々な人たちとつながることが
出来る時代になり、上記番組の内容の見方が少し変わりました。

またお笑いコンビ、ジャングルポケットのコントネタの中に、
「みんな私のことをキモいと言う!」と落ち込んでいる
ボケの斎藤さんにもう一方のボケの太田さんが
「お前の顔はタイならモテる」と言って笑いを誘うシーンがあります。
笑いの方向としてはネガティブな方向かもしれません。しかし、
このワンシーンは私にとってはものすごくポジティブなイメージがあります。

ここで分かるのは”人の評価は見る人によって変わる”ということです。
”人”はもはや日本だけではありません。世界中の人とつながれる時代です。
物凄い当たり前のことなのですが、
今後の社会を生きていくうえでこのことは非常に大事な事だと思います。
どうしても私たちは”自分の周囲にいる5人の平均”になってしまい、
”向こう三軒両隣”の関係を重視してしまいます。
もしその近隣関係の人たちにまったく自分は評価されていなければ
どうなってしまうでしょうか?
いじめ問題の根底にも繋がるかもしれません。

今までの人たちが当たり前にやってきたことは
空気を読んで”周りの人たちに合わせること”でした。
自分の考えや行動がグループと外れないように意識して
グループ内の人間がそれぞれ、
グループのための調整弁として機能していました。

しかしこれからの時代は違います。
これからの人が行うことは”自分に合う人たちを探す”ことです。
世界70億人の中には自分の価値を評価してくれて、
同じような趣味・趣向・志を持つ人が必ずいます。
今の友人、近所、会社の同僚にそんな人がいれば間違いなく財産です。
その人とはこれからも末永く関係を保ち続けるべきです。
しかし、そんな人がいないのであれば、今はどんどん探せる時代です。
そんな時代におあつらえ向きな如く、光回線が完備され、
SNSなどの情報発信ツールが用意されています。
行動すれば道は開かれています。

新しい環境を手に入れようと行動しようとしても様々な雑音があると思います。
”この会社で上手くいかないとどこ行っても無理だよ”
”あの人に嫌われたらもうやっていけない”

絶対そんなことありません!

まだそんな環境、人間関係を見つけていないだけです。
こういった雑音は無視してください。
ノーマン・ヴィンセント・ピール「積極的考え方の力」
にもありますが、幸福になろうと決めて、常に積極的に考えてください。
そんな行動がとれたら誰からも評価され、
誰もを評価したくなるような人間関係の中で生きていくことができます。

自分が満たされないのは”今の環境”の中であって、
言い替えれば”今の環境以外の誰からも満たされる可能性”があります。
色んな人間関係の悩みがある人も多いと思いますが
その人間関係は必ず維持しないといけないものでしょうか。

”周りの人から嫌われている”はもうネガティブな言葉ではないのです。

ご覧いただきありがとうございました。


-雑学その他
-,

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.