クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

マネーと節約

ブックオフの100円本は宝の山だと思う。内容の変わらないものをひたすら狙う

投稿日:2019年6月27日 更新日:


こんにちは。暑くなってきましたね。もう冷房が無いとたまらんですよ。
皆さんも体には気を付けてくださいね。熱帯夜で寝不足になって朝起きた時お腹がゴロゴロ言ってたらそれは夏バテの始まりですよ。 夏バテは胃腸の不調を指していますのでお腹の調子を整えてくださいね。



さて、そんな暑い日でも 部屋さえ涼しくすれば窓を開けて日光を浴びながら読書なんて良いんじゃないでしょうか。なかなか絵になる光景です。私は以前からブックオフに行くことが習慣になっています。3日に一回は行ってますね。ブックオフの100円コーナーは宝の山と言って間違いないと思っています。ブックオフがもっと近くにあればなぁと常々思っています。(車で15分)

ブックオフは宝の山だ


最近は電子書籍が多いですね。私も電子書籍は買うし、そのメリットも重々わかっているつもりです。amazon kindle unlimitedも契約しているしamazonからの請求額は毎月1万円は超えます。
電子書籍のメリットは
・タブレットやPC一つでかさばらない
・ラインは引ける
・すぐ読める
・PC上ならばすぐに語彙検索や引用が出来る
ですかね。数え上げればきりがないです。



しかし、未だに紙の本の良さからは抜け出せないのです。本を手にしていると読んでるなぁ~って感じがしますし、なんか頭に入るのも濃い?ような気がします。めちゃくちゃに線を引いて自分のものに出来るのも最高ですね。



さて、ブックオフは中古本がたくさん売られています。そして108円コーナーが思いのほか広いのです。少し探してみると本当に色んな本があります。まさに宝の山です。過去の名作から、傑作学習書まで安く投げ売りされています。そんなブックオフ100円コーナーで買うべき本があります。

100円本で買うべきもの、買うべきでないものがある


買うべきものと買うべきでないものがあります。参考にしてみてください。

100円で買うべき本

①学習書


学習書は内容が古くならないから良いですね。100円で買ったスペイン語講座を今でも私は使っています(CD付き)。語学や学校時代の教科書などは本当にお勧めですね。山川出版社の大人になってから学ぶ歴史の本がありますが、あんなもの100円コーナーに行ったらいくらでもあります。内容が古くならないものは100円で買うべきです。

②資料集や図鑑など


完全に趣味の範囲ですが、二十世紀全記録という定価13800円の巨大本を324円で買ったことがあります(100円ではなかった)。本当にお買い得な買い物でした。昆虫図鑑とか雲の図鑑など結構買ってしまいます。趣味で小説を書いていたので資料としてはこれほど役立つものは無いんですよ。

③心理学や哲学系


心理学や哲学も不変なものなので100円で大変お得に買えます。ブログの話題など成功哲学多いじゃないですか。あれの情報って100円で全国で投げ売りされているんですよ。心理学や哲学系は内容が薄いものも沢山ありますが100円だったらいいじゃない。

④小説


王道ですね。東野圭吾、伊坂幸太郎、西村京太郎、赤川次郎など売れっ子作家の過去の作品はまず間違いなく大量に並んでいます。また過去の小説賞受賞した作品なんかも沢山あります。私は桐野夏生フリークなので桐野夏生は1冊を除いてすべて100円で買いました(桐野先生ごめんなさい)。

⑤辞書


これも内容が変わらないので100円で必要があればマストですね。1冊あれば十分だからあまり買う需要は無いかな。

⑥健康・ダイエット関連本


健康やダイエット本って流行り廃りが激しいんです。だから比較的新しい、今だったら2017年度ぐらいの本が100円になったりします。でも健康もダイエットも内容の効果ってあまり変わらないですよね。昔はやったバナナダイエット、巻くだけダイエットとかなんでもいいけど本当に痩せるなら今やっても痩せるんですよね。

⑦漫画


漫画も沢山ありますね。ただし漫画の場合は1巻で終わらないのでシリーズ全体のバランスを見る必要がありますね。一般的に一巻が一番売れて一番中古本に出るので一巻だけが100円で続巻は300円ぐらいで並んでいる・・・。あるあるですね。なので個人的には漫画はそんなに100円では買いません。

買うべきでないもの

もうお分かりですが買うべきでないものは時間が経つと価値が無くなってしまうものですね。資格本、情報系参考書、雑誌などです。まあ、中には買う人もいるようですが・・・。

セールを狙う


ブックオフがセールを結構やるのは有名です。ただフランチャイズみたいな店舗も多くてなかなか情報をキャッチするのが難しいです。だから暇があったら蔵書確認も兼ねてちょくちょく覗いてみるのがお勧めですよ。



以下は私が実際に見たことあるセールです。
・100円本の半額セール
・ビジネス書の50から90%offセール
・100円漫画の半額セール
・閉店セール
閉店セールは全品90%offということがありました。車で段ボールいっぱいになるまで買いましたね。
閉店セールは
https://kaiten-heiten.com/
開店閉店.comとかでもわかるかもしれません。



常にアンテナを張っておくことをお勧めします。

まとめ


本は内容が変わらないから本当に良い消費の仕方だと思うんですよね。何も残らない消費って多いんですけど本で学んだことって間違いなく脳みそに蓄積されていくんですよね。



今まで読書習慣が無かった人がブックオフの100円コーナーで新しいジャンルの本に手を出してみるのもお勧めです。私も28歳ぐらいまでほとんど本を読まなかったのに一冊読んだらどんどん読み始めて今ではそれなりに本を読むようになりました。



読書習慣はまずブックオフから、お勧めします。

-マネーと節約
-,

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.