クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

仲間外れ

雑学その他

ミスチル桜井さんのご近所トラブルから学ぶご近所付き合いで抑えておきたいこと

投稿日:2019年6月15日 更新日:

こんにちは。
あんまりスキャンダルのないミスチル桜井さんが
ご近所トラブルに巻き込まれているとのフライデーの記事がありました。
世田谷区の一等地に建設されたスタジオ完備の200坪以上の巨大邸宅で
試算総工費は10億円以上との事。

普通の人では考えられない規模の話ですが
国民的歌手”ミスチル桜井”でもこんなことになるんですね。
おそらく高級住宅地なので近所の人もお金持ちでしょう。
”金持ち喧嘩せず”とはいかないのでしょうか?

何が問題か?

今回報じられたところによると外観写真も載っているそうですが
建設された”建物”の外観が恐ろしく高いそうです。
人間を遥かに超える高さの外壁は
近所の人には”要塞”のように映るかもしれませんね。

そもそも高級住宅地の中にはその住宅地ならではの景観に
こだわるエリアもあるので
建設時には注意しなければいけないかもしれませんね。
(まあ自分の土地なんで何を建設してもいいんですけど)
例えば洋風建築が並ぶ景観の中に純和風建築が一つだけ建つと
違和感が生じたりすることはあります。

自分が住んでいる地域でも景観条例ってあります。
高さ制限とかは条例であったりしますが
具体的な建物に関してはやっぱり個々人の判断にかかってきます。

押さえるべきご近所付き合いのルール

有名人でもご近所付き合いはするんですね。
近所との付き合いのない有名人のほうが多いかと思っていました。
むしろしないほうがリスクが低いような気もしますが。

さていくつか住宅建設時のご近所付き合いについて
押さえておきたいルールがいくつかあります。以下は結構重要です。

建設前と建設後に2回必ず挨拶する

住居建設のときの挨拶は必ず2回必要です。
一回目の”家を建てるのでご迷惑をおかけします”の挨拶
二回目の”家が建ったのでご協力ありがとうございました”の挨拶
この二つの挨拶を必ず踏まないと後々問題になる可能性があります。
特に建設前の挨拶は大事です。
まだ建物が建ってない状態で”引っ越してくる人は礼儀正しい人”の
意識をご近所に植え付けることが大事です。
建ってしまってからどんだけ丁寧にあいさつしても最悪無視されます。

必ず自分であいさつする

最近は建築施工会社さんが代わりに挨拶してくれます。
でも、依頼主であるあなたがどれだけ忙しくても
必ず本人で上記2回の挨拶をするのが大事です。
例え建設施工会社さんと2重の挨拶になっても良いのです。
そこでの家の建築は一生でおそらく一度しかないのですから。

向こう三軒両隣は賃貸の時のルール!
家を建てるときは町内会全部!

昔から挨拶は”向こう三軒両隣”と言われます。
しかしそれは賃貸で引っ越ししてきたときのルールと思われます。
実際に建物を建設する場合は騒音を長期間発生させますし、
何より今後ずっとお付き合いするご近所さんです。
出来る限り近所を回るのが望ましいと思います。

以下の図で青が自分の家ならば
賃貸の時は緑のお宅に、建設の時には追加で赤のお宅にも
挨拶をしに行くべきだと思います。
面倒でも、どうせ今回限りだ!と腹をくくりましょう。

手土産は何が良いか?

ミスチル桜井さんは”果物”持って行ったそうですが
食べ物は賞味期限が長いものじゃないとお勧めできないです。
すぐ食べなきゃいけないので。
また食べ物は好みの割合が強くて汎用性がありません。
したがって食べ物は基本的にお勧めしません。

セレブはわかりませんが
一般の人だと以下の定番の手土産で良いと思います。

タオル

定番はタオルですね。選べば高級志向の品物も沢山あるので
様々な用途によってグレードを上げられるのが利点です。

洗剤

洗剤を使わない家庭はほとんど無いと思うので汎用性があって
当たり障りのない手土産と言えます。

サランラップなど日用品

サランラップは安価に抑えることが出来ます。
また洗剤と同じく汎用性があるので挨拶ギフトに使われます。
ただ、ギフト仕様じゃないとチープなので
家を建設した時は別のものが良いかも。

まとめ

今回のミスチル桜井さんのご近所騒動で分かるように
家を建設する場合は建設する前の対応が一番大事です。
”建物が出来た後に”挨拶に行っても
今頃何?と思われてしまう可能性があります。
有名人でもこうなってしまうのだから
一度家を買ったらその地域に根付いて生活する可能性の高い
一般の人
は特に気を付けたほうが良いかと思います。

是非参考にしてみてください。

-雑学その他
-,

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.