クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

乾麺売り場

雑学その他

乾麺を制する者は低コスト食事を制する

投稿日:2019年6月10日 更新日:

こんにちは。たくです。

昔から料理をするのが好きだったので小学生の頃は本当に太ってました。
料理を片っ端からして自分で食べてしまうので小学5年生で
70kgぐらいありましたね。
現在が74kgぐらいで中肉中背になったので本当に太っていたと思います。

さて料理が好きなことは自炊をする人間にとっては最大の強みです。
予算を決めて自分の好きなように料理できますから。
幸い私の家の車でいける範囲に業務スーパーやドン・キホーテのような
格安スーパーがありますから食費は驚くほど安くすることができます。

今回は節約食事について話してみたいと思います。

乾麺をベースに食生活を決めれば驚くほど安く自炊できる
乾麺ってもちろんご存知ですよね。
棒うどん、そうめん、スパゲッティなどです。こいつらは本当に安い。
5食取れて100円以下がデフォルト。一食当たり20円。
これに肉・野菜などを加えて料理しても一食100円程度で
用意できるから驚きです。

多分一人暮らしの学生さんとか社会人でも自炊する人は乾麺を
良く利用するんじゃないでしょうか?
以下、学生料理みたいになる部分もありますが紹介します。

うどんのカルボナーラ

正直ただのうどんですが、
しかしこういう名称で紹介されていたことがありました。
なるほど玉子で絡めればカルボナーラになるんですね。
素うどんだと寂しいので野菜と
鶏肉を甘辛く味付け(醤油、砂糖、みりん)したやつを添えました。

値段内訳

うどん・・・20円 玉子1個・・・15円 
野菜(適量)・・・30円 ※茹でて、細かく切って添えてあります。
鶏肉・・・32円 ※2kg/640円の業務スーパー鶏肉を100gほど使用しました。
材料費の合計は97円です。(調味料等は大目に見てください(*´ω`))

作り方
①うどんと野菜を煮る②鶏肉を味付ける③盛り付ける④めんつゆぶっかける
簡単工程w

ニンニクとトマトのスパゲッティ

ニンニクとトマトのスパゲッティ

今度はオーソドックスな一品です。
というかスパゲッティはどんな味付けにも合う万能材料だから
適当に味の付いてるものと合わせるだけでOKです(適当)。

値段内訳

スパゲッティ・・・18円 ニンニク適量・・・5円 トマト缶(1/3缶)・・・30円
鶏肉・・・16円 ※2kg/640円の業務スーパー鶏肉を50gほど使用。鉄板w
野菜(カリフラワー、ほうれん草)・・・31円(業務スーパーの冷凍野菜を31円分)
合計100円・・・く、苦しい(>_<)

作り方

①麺をゆでる②油をひいて別鍋でニンニクを炒める③鶏肉と野菜を炒める
④トマト缶をぶち込む⑤ゆであがった麺をぶちこむ
⑥塩・コショウ・砂糖で味付け

トマト入れるだけで焼きそばと何が違うの。

焼きそうめん

味付けのバリエーションさえ自分でこしらえておけば何にでも応用可能。
醤油味、中華風、ケッチャプ、ソース、甘酢味、調味料の
バリエーションを自分の中でストックすることが食卓をバラエティ豊かにする!
焼きそうめんはジャージャー麺風。

値段内訳

そうめん・・・13円(業務スーパー最安値)
鳥皮・・・50円(100g/58円の鳥皮をさらに2割引きで)
野菜(もやしとキャベツ)・・・30円(キャベツは変動幅大きいので注意)
オイスターソース適量   合計93円(オイスターソースは調味料で除外w)

作り方

①そうめん茹でる②鳥皮を炒める③野菜投入④茹でたそうめんぶちこむ
⑤オイスターソースと塩・胡椒・砂糖で味付けする。

鳥皮って好き嫌いあるけど安いし重宝するんですよ。
グリルで焼けばパリパリ、軽めに炒めればお肉の代わりに。
焼きそば系を安く作るにはお勧めの食材です。

まとめ

以上3点の乾麺料理紹介させてもらいました。
誰でもできる適当料理でございます。
しかしコスト的には大分安いです。
もちろん手間がかかってますので”牛丼”のほうが安い!
という意見ももちろんわかります。
398円弁当を半額で買うほうが良い!もわかります。
あとは気分次第です。

本格的な料理を作ろうとすると疲れてしまいますが
上記のような料理だと簡単にできてしまいますので
(主に独身男性)の食卓にはお勧めです。

-雑学その他
-,

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.