クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

j.score

インターネットサービス

日本初!AIスコア・レンディングサービス「J.Score」を試してみた

投稿日:

こんにちは。
ここ数日、いろんな場所でよく見かける広告で
日本初FintechサービスのAIスコア・レンディングサービスである
J.Score」なるサービスを見かけたので試してみました。
最初はAIを駆使したスコア・サービスとだけ認識していたので
その人の”スペック”みたいなものを
図るサービスかと思ったら全然違いました。
その人の学歴、職歴、年齢、金融資産などから
総合的にAIが判断してどれだけの金額をレンディング(貸付)
出来るのかを調べるアプリ
です。
運営がソフトバンクとみずほ銀行という巨大企業の
合弁会社なのでスケールの大きな事業ですね。

使ってみた

まず使ってみて最初に気づいたのは
スクリーンキャプチャが効かないんですね。
さすが金融アプリと言うか個人情報を扱うアプリというか
結構セキュリティ面が徹底されている印象です。
なので写真でレビューしていきます。

アカウントの登録にはメールアドレスとパスワードが必要です。
また使用条件として20歳以上となっております。
(誤魔化すことが出来そうだけど)

アカウントをすぐに作成するとAIスコアの診断が始まります。
AIアシスタントが起動して様々な質問をしてきますので
それにどんどん答えていきます。
初期質問がすべて終わると以下のようにスコアと
融資条件が出てきます。

スペックが低い(>_<) 10.6%って高い。

いったん初期質問によるAIスコアが表示されたら
ホーム以外のメニューも開くことが出来ます。

スコアアップ、ハビットチェンジ、メンバーシップ

スコアアップは追加質問にどんどん答えることで
スコアを上げていくことが出来ます。

またハビットチェンジは”習慣改善”ってことでしょう。
万歩計やお勧めビジネス本、お金の使用予定表などのツールを利用できます。
そしてメンバーシップはエントリーで各種特典や割引などを
受けることが出来ます。

確かにスコア出してお金借りるだけじゃ
アプリとしての価値があまりないから
継続利用って事で上記のようなサービスが
併設されているのだと思います。

質問に全部答えてスコアを算出しました。

若干改善したけどスペックが低い(>_<)

全て質問に答えてマッシュアップしていくと
スコアが少し上がりました。
そして貸付金利10.6%が9.9%に下がりました。

金利は・・・
リボ払い金利よりは安いけど普通のカードローンより高いかも・・・
ただスコアが高いと(1000点が最高)
最低利率0.9%で最大貸付金額1000万円とかまで
可能になる場合があるそうです。

さて簡単ですがJ.scoreを使ってみたのでレビューしてみました。
実際に融資を受けたわけじゃないので
カードローンのような手軽さがあるかどうかは
現時点ではわかりません。

AI診断がどこまで意味あるのか・・・。
AI診断しても、もしその先に普通の審査があるんじゃあ
あんまり意味ないよね・・・。

取り合えず試してみても良いかもしれません。

ご覧いただきありがとうございました。

-インターネットサービス
-,

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.