クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

雑学その他

3日坊主にすらなれないスボラーが継続できない理由とその対策7選

投稿日:

こんにちは。
皆さんは長年継続していることって何かありますか?
私は音楽だけはずっと続けています。
ギターは下手ですが歌だけは何だかんだ周りからも
上手いとよく言われます。
しかしそれ以外に長年続けているものと言えば殆どありません。

一つの物事を繰り返し続けることは本当に難しいです。
人間の本質は怠惰でズボラなのです。
そんなことを話してみたいと思います。

続けられない理由

なんで一つの物事を続けれないのでしょうか?
それは以下の要因が考えられると思います。

続けることの重要性と効果を理解していない

「「昨日食べたお魚、これぐらい大きかったよ」とアピールするとある財閥の娘」[モデル:ゆうき]

これは一部の人を除いては”継続することの力”を
子供のころに教えられてこなかった、
というものがあります。
”継続する”ためには自分の生活習慣に組み込む必要があります。
”さあ、やるか”と考えるまでもなく無意識で同じことを
毎日やっている、
というのが理想です。
小さいころに続けることが大事だと両親に教えてこられなかった子供は
成長してからも総じて継続が苦手になってしまいます。
”継続すること”は素晴らしいことで
そして将来に物凄い良いことが起こるよ!と強く教えられる必要があるのです。

様々な誘惑が存在する

コーヒーとクッキーとミルク

これはよく言われます。ネットサーフィンにソーシャルゲーム、
SNSにテレビ、様々な誘惑が継続する手を止めさせてしまいます。
継続することのメリットや効果は何か月も何年も先のことです。
これらの誘惑はすぐに気分が良くなるため継続の障害となります。

やりたくないことをやっている

これも結構多いです。その継続すべきことは何故継続しなければいけないのか?
周りの人間が資格を取っているから自分も資格を取ろうと考えるのは
悪いことではありませんが、勉強したくもないことを勉強しようとすると
やっぱり、継続することは出来ません。

継続するためには本当に自分が好きなことをやらなければいけないのです。

自分に自信が無い

これは以前以下の記事で書いたものになります。
合わせて是非読んでみてください。

プログラミング
書籍でプログラミングを学ぶのが超難しい理由

どうもこんにちは。たくです。プログラミングを学習し始めてしばらく経ってきたので自分で大事だなと思うことを時々、まとめていきたいと思います。自分自身の備忘録も兼ねています。プログラミングに慣れている人で ...

続きを見る

この自信が無いことが一番のネックになります。
何故なら自分に自信がないばかりに他人の目線ばかり気にしてしまい
まだ未熟である自分自身を許せなくなってしまうからです。

継続するためのTIPS

「挫けず何でも頑張るマン」[モデル:真崎真幸]

継続するためにはどうすれば良いでしょうか?
それは以下の順番で考えることが非常に大事です。

何かを捨てる

もし継続するために時間的余裕が無いと思い当たるようであれば
代わりに何かを止めるのも一つの手です。
人間の時間には限界があります。継続するためには生活の中の時間から
一部捻出する必要があります。そのために何か別のことを止めましょう。
仕事終わりに勉強時間を取りたければ仕事を効率的に終わらして
残業を減らして時間を捻出するなどがあります。

他人に公言する

自分は明日から○○を必ず続けるから!と周りの人に公言してみましょう。
自分自身に覚悟の意識が芽生えます。
それだけ続けると公言したら、もし続けれなかったら
恥ずかしいでしょう。
だから続くように頑張るのです。
自身の彼女に言ってもよいですね。
続けられたらご褒美をもらうという約束を取り付けるのも
賢い方法だと思います。

継続する量は最小限から始める

皆さんは歯磨き、お風呂、皿洗い、掃除、パソコンいじりなどなんでも良いですが既に習慣となってしまっている”癖”のようなものがありますか?
この”癖”が皆さんが継続できる人間であることの証明なのです。
無意識にやっている小さな動作などが一つでもあるなら
積み重ねていくことで必ず継続をすることが出来ます。

一日5分の運動、30分の読書、○○時にルーティン作業を入れる、
など本当にバカバカしいほど簡単な事から積み重ねていくのです。

自分を好きになる

上の原因でも書きましたが自分が
嫌いな人間は決して継続することが出来ません。

未熟な自分が嫌いだから
未熟な時点で嫌になりすぐに投げ出してしまうのです。
この解決策は自分を好きになるしかありません。
そして好きになるためには
少しづつ自分が出来る事を増やしていくしかありません。
継続する量は最小限から始めましょう。
それは”成功体験”として自分の中に残ります。
毎日読書をした、ブログを更新した、毎晩走った、
毎週必ず家の周りを掃除する、なんでも良いです。
”人に話せる”続けていることを作り出しましょう!

見返りを期待しない

継続することは”継続すること”に意味があります。
継続は自己実現の方法の一つです。
継続して手に入る経験や能力は必ず人生に華を添えます。
しかし”金銭的な価値”があるとは限りません。
そして”費やした時間”と比例するとは限りません。

継続することは結果を求める事ではなく
”経過を楽しむ”ことに重きを置いて
気軽な気持ちで続けるのが一番良いのです。

数字目標を決める

「プレゼンでグラフを見せる男性」

結果を求めないと書きましたが、経過は楽しみましょう。
自分の成長を把握して自分を少しづつ好きになりましょう。
そのためには日ごろのアクションを数値化するのが良いです。
ダイエットなら目標を決めてチャンレジするのも良いです。
読書が目標なら何日で何ページ読めたか、
また少しづつ読むスピードが速くなってきたな、など。
数字目標を掲げる事の最大のメリットは
自分自身で進捗度が明確になるからです。
小さな目標がクリアできたら今度は大きな目標に切り替わります。
そうやって継続をしていくと将来的に大きな自信が手に入ります。

日々の成長を喜ぼう

数字目標をクリアするたびに自分を褒めてあげましょう。
今まで3日坊主にもなれなかったのならば
3日継続出来たら盛大に自分を称賛しましょう。

出来なかったことが出来るようになるのは人生の喜びの一つです。
大げさなぐらい喜んで自分自身を高めましょう。
そしてまた次の目標に向かっていきましょう。


まとめ

続けるのは本当に難しいです。
最初に私は音楽を続けてきましたが
中学生のころに初めてギターを弾いてから
惰性ではありますが15年以上続いています。
原因はやはり”好き”で”飽き”が来なかったから。

上記たくさん原因や対策を上げましたが
やっぱり基本は好きなことを好きなように続けるのが良いです。
自分に自信をつけて、他人の視線や評判を気にせず、
少しづつ継続して、小さな力を自分に付けていく。

そうすると人生が華々しいものになってきます。
私の自戒を込めて書かせていただきました。

 

-雑学その他

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.