クリップログ

ライフハック、インターネット、音楽、マネープランなど幅広く発信していきます。

Live transcribe

インターネットサービス

Googleの音声文字変換のAndroidアプリ「Live Transcribe」はもう試した?ため息モノの精度です。

投稿日:

こんにちは。
私のAndroid携帯のなかに
Live Transcribeというアプリがありますが
マジでヤバいのです。

Google大先生が2月ぐらいに出したアプリなのですが
音声認識をすべて文字に起こします。
その精度があり得ないのです・・・・。

日に日に上がっていっている?
話題のアプリなので知ってる人も多いと思います。
まだ使ってないという人はぜひ使ってみてください。

Live Transcribeの内容

Live Transcribe 音声文字変換

本当にヤバいです。
とにかく精度が高すぎます。

何年か前に某上場企業の音声認識ソフトを購入したことがあります。
文字起こしに利用しようとしました。
3万円しました。使ってみて本当に後悔しました。
普通の速度で話しても誤訳ばかりで使い物に
ならなかったのです。


いくらGoogle先生とはいえ、
そこまででもないだろうと思っていましたが
始めて使ったときは鳥肌が立ちました。
技術進歩を肌で感じてしまいました。
使った人はこぞってビックリしています。


これにより今後は文章の取り扱いが大きく変わると予想します。
ブログを出先で書くときはフリックで入力するよりも
個室にこもり演説したほうが早く文字数を稼ぐことが出来るでしょう。

世の中には”語り下ろし”という方法で上梓された本があります。
インタービューの記事をそのまま本にする場合とかですね。
その方法を個人が携帯電話一つで簡単に再現できる。
しかも凄い精度で、これはヤバイです。

以下、ショートムービーですが
ちょっと実践してみました。

他に歌を歌っても間違いがほとんどなく認識しました。
スピーカー越しの演説者の台詞も
ほぼノーミスの完成度で文字起こししています。

これを革命と呼ばずして何と呼びますか?

まとめ

一般的に文字より音声、音声より動画と
情報の量が増えていきますがこのアプリは
文字が音声と同じスピードで処理できるようになるという
革命を起こしました。

上記でも話した通り、
今までの音声認識は精度がそこまででもなく、
例えばソフトウェアで起こした文字は
誤訳が多くて訂正に時間をとられてしまい、

これだったら別に
最初から文字を書けばいいじゃない?
というレベルでした。

Google先生が放り込んできた
新しいアプリはまた一つ
一般消費者の生活を楽にしました。
是非Live Transcribe試してみてください。

-インターネットサービス
-, ,

Copyright© クリップログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.